牡丹・芍薬専門HP>【牡丹エキス・美容効果】女性に優しい育毛効果と美肌効果のあるボタンエキス



牡丹の花はとても美しく、現在では、
観賞用として栽培されていますが、
中国で最初に栽培されたのは、
生薬としての薬効が目的でした。

現在でも、牡丹は生薬としても、使われています。
牡丹は、皮を煎じて使われます。
が、花びらをお茶として、飲んだりもします。

牡丹の生薬として効果は次の通りです。
ボタンエキスとは、牡丹の根皮から抽出したエキスで、
主な成分はペオノール、ペオノリット、
ペオノサイト、モノテルペン配糖体、フェノール類、
タンニンなどが含まれます。
漢方生薬のボタンピと同じです。

ボディー用・美容効果としてのボタンエキスには、
ボタンエキスには、保湿・収れん・消炎作用があり、
近年活性酸素除去作用のあることから、
エイジングケア成分として、発毛促進・育毛剤に使われます。

センブリ・朝鮮人参などのエキスとあわせて
相乗効果が期待されます。
一般的な育毛剤は男性向きですが、
ボタンエキスの入ったものは
女性にも適しており、育毛シャンプーなどがあります。

■血行を促進する育毛効果は、にんじんにもあります。
こちらを参考にしてください。、
にんじんの育毛効果(にんじん百科)


■成長ホルモンを活性化させることにより、
薄毛・白髪から開放され、はりやこしのある
10代の美しい髪に若返ります。
こちらをご覧ください。
10代の頭皮にもどる方法 (若返りホルモン)
アミノ酸の育毛効果はこちらをご覧ください。
育毛効果が期待されるリジン (若返りホルモン)

■トマトに含まれるビオチンには毛細血管を拡張し、
血流を促進する作用は、毛根にある毛細血管の
血流がよくし、髪に必要な栄養分や酸素をあたえます。
結果、毛根が活性化され、発毛力が向上し、
髪質自体を改善する効果が期待できます。
白髪や細毛が改善されます。
トマトの育毛効果 (トマトランド)

■黒酢に牛乳や納豆などのたんぱく質をプラスすると、
育毛効果が得られるそうです!
黒酢の牛乳割りの育毛効果 (酢の健康・美容・万能力)
黒酢納豆の育毛効果 (酢の健康・美容・万能力)

ボタンエキスには、育毛効果のほか、
血行促進効果、加齢を防ぎ、肌荒れを
予防するはたらきがあり、
ホワイトニングのスキンローションや
ボディーケア用にも使われます。

★同じように、にんじんには、βカロチンにより血行を促進し美肌効果
美白効果があります。
又、漢方人参には、サポニンによるお肌に潤いを与え
美肌を保つ効果があります。
こちらも参考にご覧ください。
人参の美白効果 お薦めの韓国コスメ
人参の保湿・美肌効果

★モーツァルトを聴くことで、脳を刺激し、
美肌効果があります。
こちらも参考にしてください。
モーツァルト音楽療法でお肌が若返る! (体に効くクラシック音楽)


★成長ホルモンを活性化することにより、
はりと潤いのある10代の美肌に若返ることが出来ます。
こちらをご覧ください。
10代の肌にもどる方法 (若返りホルモン)

■お酢は、血行を良くするので、
血の巡りが良くなり、お肌の血色もよくなり、
美肌になります。
酢の中に含まれるアミノ酸により、
成長ホルモンを活性化させ肌も若返ります!
アトピー性皮膚炎やニキビ、シミやシワ
に効果のある酢など、それぞれの酢の
特長は個別にごらんください。
酢の美肌効果 (酢の健康・美容・万能力)

■ハトムギ酢は、玄米酢より優れた栄養があります。
ハト麦は、肌をきれいにする効果があります。
アトピー性皮膚炎や肌荒れ、ニキビ。
さらに、シミに効果があります。
ハトムギ酢の健康効果 (酢の健康・美容・万能力)

■大麦黒酢の最大の特長は、シミの原因を取り去り、
美肌にしてくれるところです!
大麦黒酢は、玄米黒酢よりアミノ酸の含有量が、
優れていて、疲労回復効果・ダイエット効果・
高血圧予防効果もひいでています。
大麦黒酢の健康効果 (酢の健康・美容・万能力)
■牡丹エキス配合の美容商品は、こちらからご覧ください。
牡丹の美容ケア用品・生薬

内服液としてのボタンエキス効果は、
次をご覧ください。

牡丹・芍薬専門HP

トップページ
私の牡丹・芍薬との出会い
始めは薬だった・牡丹の歴史
侍が育てていた芍薬の歴史
高貴な家しか持てなかった牡丹の家紋
牡丹・芍薬柄の着物は、いつ着ればいいの?
牡丹・芍薬の花言葉と「立てば芍薬座れば牡丹」の意味は?
牡丹の種類と苗選びのポイント・あなたはどんな花が欲しいですか?
苗選びの参考になる!赤系牡丹の品種と特徴
苗選びの参考になる!ピンク系牡丹の品種と特徴
苗選びの参考になる!紫系牡丹の品種と特徴
外来種の多い黄色系牡丹の品種と特徴
苗選びの参考になる!白系牡丹の品種と特徴
珍しい黒系牡丹の品種と特徴
特別品種と新種の牡丹のご紹介
日本の牡丹とは一味地がう、中国品種牡丹
秋に購入した牡丹苗の育て方と植替えのポイント
【牡丹の植替え@】植木鉢に牡丹を植えよう!!
【牡丹の植替えA】牡丹にあった土・肥料は?
【牡丹の植替えB】枯れてしまわない植え方のコツ!
【牡丹の植替え・番外編】牡丹がすぐ枯れてしまう理由
【牡丹の植替えC】春買ってきた牡丹の鉢は、絶対にこうしてください!!
【牡丹の育て方@】花は、さっさと取ってしまい、お礼肥をあげよう!
【牡丹の育て方A】水遣りは、多すぎず、少なすぎず!
【牡丹の育て方B】芽かきは必ずしよう!
【牡丹の育て方C】病害虫対策も忘れずに!!(病気編)
【牡丹の育て方D】害虫対策・こんな虫が怖い!
【よくある質問@】牡丹の葉が枯れてきたのですが、大丈夫ですか?
【よくある質問A】牡丹の花が咲きません!
【よくある質問B】牡丹と芍薬の芽の違いがわかりません!
【良くある質問C】寒牡丹とは、どういう牡丹の事ですか?
【良くある質問D】牡丹と芍薬の違いは?
和芍と洋芍の違い・咲き方で見る!芍薬の種類@
洋芍に多い半バラ咲き・咲き方で見る!芍薬の種類A
上品な美しさ和芍薬の品種と特徴
香り高い洋芍の品種と特徴
色鮮やかなハイブリット芍薬の品種と特徴
素朴さで人気のヤマシャクヤクの品種と特徴
幻の黄色い芍薬を作った日本人
【芍薬の育て方@】芍薬を植える土・肥料は?
【芍薬の育て方A】芍薬の上手な植え方
【芍薬の育て方B】芍薬は株分けをしないとダメ!
【芍薬の育て方C】芍薬のかかり易い病気と害虫対策
【芍薬の育て方・番外】芍薬の花が咲かないのは?気をつけたいこと
【牡丹エキス・美容効果】女性に優しい育毛効果と美肌効果のあるボタンエキス
【牡丹皮・薬用効果】アンチエイジング効果のある牡丹皮!
芍薬の効能は、白芍と赤芍では違う!
【赤芍の薬効】血液サラサラ効果でコレステロールを下げる!!
【白芍の薬効】エストロゲンの分泌を促し、女性特有の症状に効く!
乳がんの治療に芍薬のエストロゲンは影響しないのか?、
【代表的な漢方】あっと言うまに痛みを止めたいときはこれ!!
【ペットの為の生薬】愛犬の精神安定とデリケートな皮膚の保護にお薦めです!

その他

リンク募集中